頂き物で初体験

今日、回覧板を置きに行ったお宅で生のプルーンを頂きました。
何でも庭に植えているプルーンの木に沢山なって食べきれないのでどうぞ、とのことでした。

プルーンは木になるものなんですね。
スーパーで見かけるプルーンは、乾燥したモノだったので乾燥する前は、こんなにぷっくりとしたモノなのだな、と驚きました。
自宅に帰って早速プルーンを食べてみることにしました。

皮はブルーベリーに似た紫色で、中身はなんとゴールドキウイの様な黄金色をしていました。
皮ごと頂けるとのことでしたので、そのまま頂きました。
程よい歯ごたえと上品な酸味と甘さが絶妙ですね。
種はやや大きめでアーモンドに似た楕円形をしていました。
簡単にはずせるので楽です。
あまりの美味しさに1つ、2つと食べる手が止まらなくなりそうです。
これは、子供や旦那さんにも生で頂いて貰いたい。
嬉しそうな笑顔が目に浮かんできます。

夕食のデザート用に何個か寄せておくとして、あとはどうしましょうか。
ジャムにするのも美味しいよ、とおっしゃっていたのでジャムにしてみるのも良いですね。ネットで色々な食べ方を検索してみるのも面白そうです。
自分の中に新しい知識が入るってワクワクします。何気ない日常の中で思いがけない体験ができました。