育児中心の生活真っ只中

主婦歴10年、小学生、幼稚園児、一歳のイヤイヤ期を迎えた3人の母です。
専業主婦は、暇そうなイメージが強いようで、働いているママさんや、男の方達には、冷ややかな目で見られることもしばしば。
しかし、意外と、いや、やはり?、忙しい日々を送っています。
今朝も、朝からお弁当を作り、主人を送り出す、その後小学校へ送り出し、幼稚園へ1歳の下の子も連れて、ゴミだししつつ、幼稚園児を送迎しました。
おっと、その合間でちびちゃんのお着替えやら、洗濯やら、掃除やら、家事をざーっとすませました。
かなり、適当にざーっとな感じなのですが……。
その足で、地域の交流センターで1歳の子どもを遊ばせに連れていき、帰りにお買い物。
帰宅後昼食をとり、ちびちゃんの寝かしつけ。そうこうしているうちに、もう幼稚園へお迎えの時間に。
小学校から上の子が帰ってきたら、いざ習い事へ下二人も連れて出陣。
そして帰宅し夕飯の支度。などしていると、もう迎えの時間に。中途半端な状態で、また習い事の場所へと出発。
そして、子ども達をお風呂に入れて、明日の準備をし、夕飯に。
少しゆっくり一日の出来事を子ども達から聞き、布団で寝かしつけ。
なんだか、こう書くと我ながら忙しいですね~。
だけど、子ども達が寝てからが、自分のリラックスタイム。
日によって、ハーブティー、ノンカフェのコーヒーなど頂きながら、録画していたドラマを見るのがなんといっても楽しみなんです。
そしてそして、最後の楽しみは、スヤスヤと眠る子ども達を見ること。
これにつきます!